狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川

施工エリア

東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県

東京23区 国分寺市 立川市 府中市 横浜市 川崎市 さいたま市 戸田市 志木市 新座市 千葉市 柏市 市川市 船橋市 松戸市

狭小住宅,間取り,施工例,価格,10坪,間取り例,間取り図,20坪,超狭小住宅

いざ間取り図を描いてみよう、見てみようと思ったときに住宅用語がわからないとさらに難しくなってしまいますね。
今回は測量や設計にまつわる住宅用語について解説します。

【敷地測量】
敷地の大きさを測ること。建物を建てるための現況測量では、土地の広さだけでなく、高低差や道路の幅、方位なども同時に測る。

【地盤調査】
計画している建物の総重量を、その地面が支えられるかどうか判定する調査。支えられない場合はさらに地面深くまで調査する。

【基本設計】
建設予定地に、定められた予算で全体構想を決めるまでの段階。基本設計完了で、すべての計画は決定されるこの段階で十分な打ち合わせをしておこう。

【実施設計】
基本設計で決定した内容に沿って、施工者がわかるように書き上げた図が実施設計図。この設計の完了で、見積もりなどがされる。

コラム一覧はこちら資料請求はこちら


小冊子プレゼントお問い合わせ

注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市  狭小住宅・間取り・国分寺市  耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市  制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市 狭小住宅・間取り・国分寺市 耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市 制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
ホームページ制作のe売るしくみ研究所
WEB限定無料プレゼント