狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川

施工エリア

東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県

東京23区 国分寺市 立川市 府中市 横浜市 川崎市 さいたま市 戸田市 志木市 新座市 千葉市 柏市 市川市 船橋市 松戸市

狭小住宅,間取り,施工例,価格,10坪,間取り例,間取り図,20坪,超狭小住宅

空間を演出する間接照明

間接照明は反射させた明かりを利用する照明です。

直接的な明かりより、よりやわらかい雰囲気になるのでムードを演出したり、おしゃれな空間を作るときに重宝します。

その雰囲気にあこがれて一般的な住宅で間接照明を使う場合、住まいの生活光としてはやや暗めなのが難点です。

ですが、設置の仕方によっては効果がさまざまなのはご存知でしょうか?暗く感じさせないようにすることも可能になってきます。


コツは器具と天井までの距離を確保すること。最低でも40cm以上が望ましいでしょう。

60cmくらい確保できれば奥行3m程度までは天井面を明るくすることが可能になってきます。

窓の高さを抑えて鴨居に仕込むのがおススメです。間接照明から遠い距離になる場所は、天井にダウンライトを仕込みましょう。

そうすればダウンライトの明るさが間接照明を補ってくれます。

右上の写真は鴨居に蛍光灯を横に配列して、間接照明を仕込みました。間接照明は明るさだけでなく空間の広がりを生み出します。点灯していない左下の写真と比べると一目瞭然ですね。



コラム一覧はこちら資料請求はこちら



小冊子プレゼントお問い合わせ

注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市  狭小住宅・間取り・国分寺市  耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市  制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市 狭小住宅・間取り・国分寺市 耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市 制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
ホームページ制作のe売るしくみ研究所
WEB限定無料プレゼント