狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川

施工エリア

東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県

東京23区 国分寺市 立川市 府中市 横浜市 川崎市 さいたま市 戸田市 志木市 新座市 千葉市 柏市 市川市 船橋市 松戸市

狭小住宅,間取り,施工例,価格,10坪,間取り例,間取り図,20坪,超狭小住宅

欲しいお部屋の広さがだいたい決まったら各部屋のつながり、それによって生まれる動線などを点検します。
狭小地でお家を建てられる方は、部屋数の確保のためにお部屋の大きさは求めない方もいらっしゃいます。
しかし小部屋の集合体のような間取りでは、家族のだんらんの場を持ちづらく、壁が多くなるので採光や通風面でもマイナスとなる場合があります。

では、小部屋の集合体ではない間取りサンプルを見てみましょう。下図はわずか20坪にも満たない1階の平面図です。まずリビングとダイニングルームはワンルームです。約16畳分あります。ここはリビングとダイニングセットの配置、つまり家具によって居間と食堂であることが認識されるだけで、空間として一体で広がりがあります。

そして、このリビングダイニングはL字型になっており、間仕切りがなくオープンな形状です。家族が自然と顔を見合わせるようになります。また、リビングに連続して和室8畳があります。和室は客間・寝室・小さな宴会など多用性があるのでおすすめです。皆様もこの考え方を基本に間取りに挑戦してみてください。

20坪以下の狭小住宅でオープンな間取りをつくるコツ

コラム一覧はこちら資料請求はこちら



小冊子プレゼントお問い合わせ

注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市  狭小住宅・間取り・国分寺市  耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市  制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市 狭小住宅・間取り・国分寺市 耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市 制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
ホームページ制作のe売るしくみ研究所
WEB限定無料プレゼント