狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川

施工エリア

東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県

東京23区 国分寺市 立川市 府中市 横浜市 川崎市 さいたま市 戸田市 志木市 新座市 千葉市 柏市 市川市 船橋市 松戸市

狭小住宅,間取り,施工例,価格,10坪,間取り例,間取り図,20坪,超狭小住宅

確認の重要性に留意する

家づくりというのは「確認」というものが大切です。
お客様と私共の確認があればトラブルが起こることなく、円滑に家づくりができます。




仕様を確認する

仕様というのは、どの部位にどのような材料が用いられているかなどです。
展示場やネットで見つけたお気に入りのお家は、この仕様を確認してみましょう。
それを資料として使っていきます。


展示場の住宅と同じにはならない

展示場の住宅と全く同じになることはありません。
なぜなら、土地や予算の制約があるからです。
しかし、お客様のご希望にできるだけ近づけるように致します。
そのためにも、先程も述べた確認資料は大事なものなのです。


打合せは記録する
確認の重要性に留意する

打合せで決めたことは記録するようにしましょう。
互いに記録して、随時確認していけばトラブルなくお客様のご希望にそったお家づくりになります。
確認の重要性をお分かりいただけたでしょうか。是非、実践してみましょう。





狭小住宅のコラム 一覧を見る 狭小住宅の間取り資料 お申し込みはこちら

小冊子プレゼントお問い合わせ

注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市  狭小住宅・間取り・国分寺市  耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市  制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市 狭小住宅・間取り・国分寺市 耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市 制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
ホームページ制作のe売るしくみ研究所
WEB限定無料プレゼント