狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川

0120-719-446 狭小住宅の間取り・3階建てのプランならT&W(ティーアンドダブリュー):東京・埼玉・船橋・市川 の トップページへ戻る
施工エリア

東京都・神奈川県
埼玉県・千葉県

東京23区 国分寺市 立川市 府中市 横浜市 川崎市 さいたま市 戸田市 志木市 新座市 千葉市 柏市 市川市 船橋市 松戸市

狭小住宅,間取り,施工例,価格,10坪,間取り例,間取り図,20坪,超狭小住宅

間取りを考える前にやるべきことは暮らし方のシュミレーション。

間取りは家づくりの基本です。いい間取りができると、住みやすい家になり、また建物の外観も美しいデザインになります。そのことは、皆さん良く知っていて、新築、建て替えにあたってはまず間取りからスタートしていきます。

そこで住みやすい間取りを造ることに挑戦ですが、その前にあなたの家族のライフスタイルを見つめて下さい。朝起床してから就寝するまでの暮らし方のチェックです。たとえば朝食はテーブルか、何を食べるか、昼食を家でとる人は何人いるのか、夜は通常何人でどんな食事をするか、それはイス式か座卓でかをチェックします。

WEB展示場間取り

さらに食事の後はどんな風に過ごすか、ソファー中心か座敷かで、間取りは違ってきます。また、どんな就寝方法か、布団かベッドか、入浴のスタイルなど1日の暮らしをじっと見つめてスタイルを確認します。その他、来客が多いか少ないか、泊まり客があるかなども見ておきましょう。

家具配置でも、例えばリビングセットをL字型にするのか対面式にするのか、食卓の距離やつながりなどを決めていくと、広さや位置、動線が決まってきます。このように暮らし方をじっくり追っていくと自然と間取りが決まってくるようになります。


コラム一覧はこちら資料請求はこちら



小冊子プレゼントお問い合わせ

注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市  狭小住宅・間取り・国分寺市  耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市  制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
注文住宅・高気密高断熱住宅・さいたま市 狭小住宅・間取り・国分寺市 耐震補強・耐震リフォーム・費用・国分寺市 制震装置・制振装置・MER 3階建て住宅・狭小住宅・中央区
ホームページ制作のe売るしくみ研究所
WEB限定無料プレゼント