狭小住宅プラン

狭小住宅プラン:14坪・木造軸組工法・2階建て住宅

狭小地だからこその採光の工夫
柔らかい光と優しい風に包まれた家
狭小住宅プラン:14坪・木造軸組工法・2階建て住宅

窓からの光の取り入れ方を工夫し、トップライトではなく、ハイサイドライトを採用。時間によって光の入り方が異なり、その移り変わりを感じることが出来ます。
リビングは引き戸で仕切ることが可能な子供室のスペースを一体に使うことで、より広がりのある空間となります。
子供室は将来可動収納を仕切りとして使うことで2室での使用を考慮しています。また、その際はロフトの設置も検討できます。
屋根によって切り取られたスペースに、第二のリビングである屋上デッキを配置した、遊び心のあるプランです。

間取り図
  • 断面図
    断面図
  • 間取りご紹介
    間取りご紹介
  • 外観
    外観
  • 内観
    内観
コンセプト

「空を望む窓のある家」
周辺環境に影響されることなく、人が気持ち良いと感じる空を風と光だけを優しく取り込む空間を目指しました。それはシンプルな空間ですが、時間によって移り変わる光の入り方、季節ごとの空の色、優しく空間を抜ける風を感じることができます。

三方を建物に囲まれている状況、かつ近隣の建物のせまる敷地一杯に建築することを考慮すると、上部からの採光が有効だと考え、直接的に光が入ってくるトップライトではなく、光が拡散しながら降り注ぎ、空間を優しく満たすハイサイドライトとしました。

ハイサイドライトは2階の空間を心地よくコントロールするための仕掛けになります。ハイサイドライトから入る光は壁に反射し、その反射光が空間を満たします。3方向にハイサイドライトがあることで、時間によって光の入り方が異なり、その移り変わりを感じることが出来ます。
また、周囲からも高い位置にあるこの窓は、空だけを切り取り、三方を囲まれた周辺環境の中で、上へ抜ける(上から入る)風の通り道となります。

敷地概要・建築概要
  • 建蔽率

    59.71%

  • 容積率

    111.67%

  • 階数

    2階

  • 構造・工法

    木造軸組工法

  • 施工床面積

    74.33m²(22.48坪)

  • 延べ床面積

    62.63m²(18.95坪)
    1階床面積:31.58m²(9.58坪)
    2階床面積:30.85m²(9.33坪)

  • 建築面積

    27.97m²(8.46坪)

  • 容積率

    111.67%

  • 建蔽率

    59.71%

この間取りプランについてのご質問はお気軽に!
資料請求