狭小住宅プラン

11坪の三角地に建つ「軽快で楽しさを感じる店舗併用住宅」のプラン例。

不整型地である三角形の狭小地を生かした店舗併用3階建て住宅の参考例です。
11坪の三角地に建つ「軽快で楽しさを感じる店舗併用住宅」のプラン例。
間取り図
  • 断面図
    断面図
  • 平面図
    平面図
  • 立面図
    立面図
コンセプト

11坪の敷地に建つ「軽快で楽しさを感じさせる店舗併用住宅」のデザインイメージです。
不整型地である三角形の狭小地を生かした都市型店舗併用3階建て住宅の参考例の紹介です。
店舗併用ということもあり、軽快で斬新な外観を重視し、シンプルで簡潔な構成としました。
内部空間も外壁部のカーブした構成と統一感をもたせたデザインを生かした間取りになっています。
不整型地であるの三角地を有効利用し、建物も敷地にそくして直角三角形の平面形状となっています。
外壁は車道に沿った緩やかに湾曲させた面取りの壁面とし、列柱的なイメージに表現してあります。
1階から3階まで垂直に伸びた開口部は、壁面と交互に等間隔に配し、シャープなシルエットをあたえています。
また外部の車道からの騒音を効果的に遮ることを考慮し、湾曲した外壁は規則的に配列しました。
内部空間も落ち着きのあると曲面を特徴的に生かした間取りとし、デッドスペースを無くしたプランです。
面取りしたカーブの外壁面のデザインは、店舗としても目がつくように軽快さと楽しさを表現しました。
リビングは外観と同じく面取りした曲面を生かした構成で、シンプルでやわらかさを兼ね備えています。
3階の寝室の防音対策としては、寝室と道路の間に水廻りを配し、騒音を和らげた間取りとしています。
直接外部に面する窓は、防音・遮音タイプの複層サッシにより、音の浸入を極力妨げました。

敷地概要・建築概要
  • 用途地域

    商業地域

  • 建蔽率

    61.11%<80.00%

  • 容積率

    174.38%<300.00%

  • 階数

    3階建て

  • 敷地面積

    37.83㎡(11.44坪)

  • 施工床面積

    66.64㎡(20.15坪)

  • 延べ床面積

    65.97㎡(19.95坪)

  • 建築面積

    23.12㎡( 6.99坪)

  • 容積率

    174.38%<300.00%

  • 建蔽率

    61.11%<80.00%

この間取りプランについてのご質問はお気軽に!
資料請求