狭小住宅施工例

16坪 南北の細長い狭小敷地に建つ、北側道路に面する「都市型住宅」

16坪 南北の細長い狭小敷地に建つ、北側道路に面する「都市型住宅」  墨田区押上の南北の細長い狭小敷地に建つ、北側道路の「都市型住宅」の好例紹介です。ご主人様の祖父が遺された、昭和初期の木造家屋の「なごり」を遺した住まいとした新居です。狭小密集地に建つ3階建て木造住宅ですが、通風・採光ともに十分配慮されています。ご夫婦の団らんの場であるL・D・Kを2階に置き、更にリビング南側上部を吹抜けとし、ハイサイドライトを設けることで、より明るく、変化に富んだ広がりある空間が確保されています。3階はコの字型のコートハウス形式とし、センターコートである中庭は屋上庭園として、お茶やバーベキュー等が楽しめるアウトドアリビングとして活用可能です。さらに、それに面した浴室には大型サッシが設けられ、眺めて楽しむ坪庭的使い方や、直接出入りするバスコートとして活用。一般的住宅には見られない、リゾート的な要素が盛り込まれてます。また、昼間は洗濯物干し場としても使用することができるように、工夫されています。洗面所も至近の為、家事動線的にも効率性を重視してあります。どの使い方にしても、ぐるりと部屋に囲まれた空間となっており、周辺からの視線は届きにくく、プライベートはしっかり守れる設計です。

お客様のご要望

●家を建てようと思ったきっかけは、結婚をきっかけに、祖父の都内の家が、空き家になっていたことです。
●住宅会社の選びかたとしては、おもにインターネットで都内の実績のある専門会社を調べ、数社から資料を送付して頂きました。詳しい内容に関しては、直接問合せをさせてもらいました。
●ティーアンドダブリューの第一印象は、秋葉原アトリエでの打合せ環境と、担当者Yさんのやさしく丁寧な対応が、好印象でした。
●ティーアンドダブリューを選んだポイントは、営業担当者(プロデューサー)の豊富な知識量と営業力です。同時に、設計等の対応に「柔軟性」があることでした。また、木造住宅の構造面で、耐震性能(制振装置)に力を入れている所でした。そして、住宅費用も、性能に合せた適正価格であった事です。
●家づくりを計画の一番のこだわりは、都内の限られた密集した敷地に、いかに効率よく、 私たちが理想とする空間を確保できるかでした。
●外観のデザインのこだわりとしては、落ち着いたナチュラルな印象の木質パネルとしました。私たちが直接持ち込み使用した、インディゴブルー(藍色)の磁器タイルと、 白瀬戸のレトロな表札、玄関のレトロなブラケット照明器具は、大変気に入っております。
●インテリアへのこだわりとしましては、「和×北欧」の融合です。 飽きのこない和テイストと、スタイリッシュな北欧のナチュラルテイストを融合させたことです。
● 住み心地は、ニュートラルで飽きのこない心地良い空間です。使い勝手もたいへん機能的です。
●ティーアンドダブリューを選んで良かったと思う点は、私達が理想とする、思い通りの家づくりができた事です。 プロデューサーのYさんが、きちんと最後まで丁寧に私たちに寄りそって頂き、 打合せの窓口が「一本化」されていてわかり易かったです。 相談等も、適材適所スムーズにスピーディーな対応をしてもらい、大変満足です。
●私たちの考える理想の住いづくりとは、注文住宅でしか味わえない、自分達のイメージを形にできることです。 そして、それが実現できたことに大変満足してます。

  • 玄関正面
    外観のデザインのこだわりとして、落ち着いたナチュラルな印象の縦羽目の木質風パネル。お施主様が直接購入し持ちこまれた玄関正面のインディゴブルー(藍色)の磁器タイル。レトロ感覚の白瀬戸の表札や、玄関わきのブラケット照明は、たいへんお気に入りとの事です 。
  • 1階 玄関ホール
    インテリアへのこだわりのポイントは、玄関に入ると、ホール正面の壁は、外壁と同じレトロなインディゴブルー(藍色)の磁器タイル張りで、内外の空間に統一感を与えてあります。また、玄関ホールのたたき(土間)脇には、接客等のコミュニケーションスペースとした、くつろぎある方形のタタミコーナーが設けられ、玄関ホールに和の感覚と広さを与えています。
  • 2階 リビング・ダイニング
    インテリアのイメージは『 和×北欧の融合 』がテーマです。 飽きのこない和テイストと、スタイリッシュな北欧のナチュラルテイストの融合です。
    2階のリビング側からダイニング・キッチンへ広がる水平の広がりと、ハイサイドライを設けた、リビング上部の吹き抜けは、垂直への空間の広がりをあてえています。
  • 2階 キッチン
    I 型キッチンは、配膳を考慮したカウンターを設け、使い易い対面式となっています。カウンター越しには、ダイニング・リビングが見渡せ、家事をしながらのコミュニケーションを大切にしてあります。
  • 3階 バスルームとルーフバルコニー
    スカイツリーを眺めながらの入浴が楽しめる、リゾート型住宅です。冷たいビールを片手に、ルーフバルコニーでの風呂上がりのひと時は格別です。

施工概要

所在地
東京都墨田区押上
家族構成
夫婦2人家族
基礎
べた基礎
構造・工法
木造在来制震工法
規模
三階建て
敷地面積
52.68㎡(15.93坪)
建築面積
32.55㎡(9.84坪)
延床面積
85.24㎡(25.78坪)
床面積
1階:29.24㎡ (8.84坪)
2階:30.90㎡ (9.34坪)
3階:25.10㎡ (7.59坪)
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求