狭小住宅施工例

18坪 5人が暮らす2世帯住宅 屋上菜園のある間取り

18坪に建てる2世帯住宅 狭小の細長敷地を最大限活用、 階段室の光のパワーで、狭小敷地の採光対策が最高!

18坪 5人が暮らす2世帯住宅 屋上菜園のある間取り 狭小の細長敷地を最大限活用。
敷地の間口は約4.4m、奥行は約14m。1階が玄関と親世帯スペース、2階がLDKとサニタリー、3階は子世帯の空間です。

ポイント

敷地面積が18坪強の狭小地に建つ、3階建ての二世帯住宅。
1階に、キッチンとフレキシブルに使える和空間、その先につながるデッキを設けた73歳の母親のスペースがあります。子世帯の夫の帰宅時間が遅いことから、共用玄関と親世帯を扉で区切り、気兼ねなく2階へ上がれる階段の配置としました。

2階に着くと、目の前が共用のサニタリー。
西側の引戸の向こうは子世帯のLDK。
そこから3階に上がると、夫婦の寝室と大きなウォークインクローゼット。
将来、子供室に使う予定の部屋があります。

都市の狭小細長敷地の家づくりで課題となるのが、暗くなりがちな中央部に光を採り入れる工夫です。
ここでは、1階から屋上までの階段室の東側の壁いっぱいに窓を設置し、採り入れた光をガラスの壁を通して居室や廊下に届けるようにしました。この家は、狭小敷地ゆえ境界線ギリギリに建物を計画しています。

隣家が迫る両サイドの壁に、省スペースで耐候性のあるガルバリウムの平葺きを選びました。
下地には構造、断熱、防火を兼用できる、壁を薄く施工できる材料を選び、有効な広さを確保しました。

  • ガラスの壁からLDKに光を採り入れる
    2世帯が集う2階のLDK。対面式キッチンで外を眺めながらの調理が可能。
    2世帯が集う2階のLDK。対面式キッチンで外を眺めながらの調理が可能。
    階段室との仕切りは、木の柱とその間がガラス。
    リビングの天井高を2,665mmと高くし、開放感を高めました。
  • 母親の部屋は畳+フローリング
    1階の親世帯(母親)の部屋。中央部を畳敷きにしてフレキシブルに使えるようにした
    1階の親世帯(母親)の部屋。中央部を畳敷きにしてフレキシブルに使えるようにした。
    北側にはなりますが、ウッドデッキを設け視覚的広さを演出しています。
  • 階段室の東側全面に窓を配置
    階段室は1~3階、屋上塔屋まで吹き抜け、東側の幅いっぱいに窓を取りました
    階段室は1~3階、屋上塔屋まで吹き抜け、東側の幅いっぱいに窓を取りました。
    光がスケルトン階段の間を抜け、光のタワーとなります。
  • トップライトを配置し、 将来子供室に利用
    将来、子供室に使う予定の3階の部屋。北側の高度傾斜線の影響で斜め天井に
    将来、子供室に使う予定の3階の部屋。北側の高度傾斜線の影響で斜め天井に。
    トップライトで採光を確保し、開放感を高めました。

間取り詳細

  • 屋上を設けて趣味の家庭菜園を楽しめるようにしました。
    R階
    ①屋上を設けて趣味の家庭菜園を楽しめるようにしました。住宅密集地にあって開放感を味わえます。また、エアコンの室外機置き場tとしても利用しています。
  • 3階の子世帯のスペースには、通り抜けができる広めのウォークインクローゼットを用意しました。
    3階
    ②3階の子世帯のスペースには、通り抜けができる広めのウォークインクローゼットを用意しました。利便性が高く好評です。
    ③将来の子供室。北側斜線規制によって天井が傾斜し低く抑えられていますが、トップライトによって明るく開放的な空間になっています。
  • リビングは建具で仕切って独立して使用することも可能に。
    2階
    ④リビングは建具で仕切って独立して使用することも可能に。ガレージの屋根も兼ねたデッキとつながり、密集地の中で開放感とプライバシーのバランスを取っています。
    ⑤親世帯との生活時間帯の違いを考慮して、共用の階段・廊下とは、扉とガラスの間仕切りによって独立性を高めています。
    ⑥共用の浴室は親世帯からは階段を上がって直接利用できる位置に。下階に音が響かないように床を一段かさ上げして、給排水の配管は床上に転ばして設置しました。
    ⑦屋上までの窓を設置。スケルトンの階段を通して、室内や階下に午前中の光を採り入れる。
  • 共用のシューズクローク。ベビーカーやゴルフの道具なども収納できる
    1階
    ⑧共用のシューズクローク。ベビーカーやゴルフの道具なども収納できる。
    ⑨親世帯のキッチン。子世帯とは別に食事を作ることができる。万が一、介護が必要になった場合には浴室に改築する予定。
    ⑩狭小地ながらも駐車・駐輪スペースを確保。2階のデッキが張り出しているので、雨にぬれず乗り降りできます。
    ⑪出入りのしやすい1階に母親の部屋を配置。デッキのある庭を持つ。キッチンを配置して、居室前に一部屋設け、ドアを二重にすることで玄関ドアの開閉音を軽減します。

施工概要

家族構成
5人家族(母親と息子夫婦と子供2人)(竣工時)
規模
木造3階建て
敷地面積
18坪強(61.57m²)
建築面積
10.57坪(34.88m²)
延床面積
31.71坪(104.65m²)
この施工例についてのご質問はお気軽に!
資料請求